スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出しがパッと開く感じ

2012.01.27.16:24

「なにかアイデアないですか?」とよくレッスン中にたずねています。
子どもたちはこのやり方に慣れ親しんでいるので、反応の早い子はすぐに「ぞうさん!」とか「ひこうき!」とか、言葉を思いついてくれたり、面白い動きを見せてくれたりします。

大人でも、急に「何かない?」ときかれると「え~どうしよう」と一瞬ためらってしまったり、考え込んじゃったりしますよね。

それなのに、子どもたちは自由な発想ができる、と大人は思いがちです。
たしかに子ども達の発想は大人に比べれば、ずっと大胆で自由です。
でも、こうやって突然きかれてすぐに反応できるには、その子の持っている性格もありますが、やはり「経験」が大事だと思うのです。

しかも「遊び」のなかで行うこと。これもとても大事なんです。

最初はできなくても、他の子がやっているのを見ていくうちに、経験を積んだ子はあるときにタイミングよくアイデアをだせるようになっていきます。

それを温かく見守るママたち、パパたち。

そういう環境の中で、子ども達の発想力や表現力がぐんぐん伸びていきます。


先日こんなことがありました。
スタジオでお借りしているプレーヤーの調子がよくなくて、曲の途中で「トゥルルルルルル~」となってしまいました。そのとき、パラシュートという薄いナイロン製の大きなテントのような幕をみんなで振っていたのですが、変な音になってしまった瞬間、みんな手を止めて笑いながらプレーヤーに視線が集まりました。
ところが1人のママだけが笑いながらそのおかしな音にあわせて、パラシュートをぱたぱたと小刻みに振り始めたんです。すると全員それにあわせて、ばさばさ~。
とっさに反応できるこのママってすごいっ!

この後、ぽん!とプレーヤーを叩いてみると、一瞬もどったのですが、またすぐに「きゅるきゅりゅりゅ~」
すかさず全員が爆笑しながら、またばさばさ~。
「えい!」とたたくとやっともどったのですが、曲の最後の所で、あっという間に終わってしまいました。
もちろん、みんなで大笑い。

こういう、とっさに「引き出しが開く感じ」ってすごいなあ、と思います。

いつもクラスが終わると、happyな気持ちでいっぱいになります。


スポンサーサイト

冬セメスターはじまります♪

2012.01.13.21:19

12月の体験会の後、長~いお休みでしたが、いよいよ明日から冬のセメスター、Bells Collectionがスタートです。

登録されているファミリーには、すでにCDをお渡ししてありますので、皆さんおうちや、お出かけの車中でいっぱい曲を聴いてくれていることと思います。
お休み明けのクラスはいつも元気いっぱいです。
みんないつもMusic Togetherのクラスを楽しみにしていてくれてるんです。

そんなみなさんの気持ちに応えるべく、楽しくてしかも子どもたちの未来の力になるレッスンを行うべく、私たち講師も「こんな風にやろうかな?」とわくわくしながら準備しています。

実は同じプランであっても、そのクラスによって出来上がるものが随分ことなることはよくあります。
それはその日そこにいらしている参加ファミリーみなさんと、一緒に作り上げる音楽ということをとても重視しているからです。
講師は何かを直接子どもたちに教えることはあまりありません。
知識や技術を学ぶ前に音楽的な経験をたっぷりしてもらうことが、遠回りなようで子どもたちの様々な生きる力を育んでいることを、強く確信しているからです。

決まった曲があって、CDとソングブックをお渡しするというMusic Togetherのやり方は実に効果的だと思います。しかもソングコレクションもとてもクオリティの高いものばかり。これが今から25年近く前に生まれたとは、本当に驚きます。この四半世紀近くにわたり愛され続けているプログラムの素晴らしさを、もっともっとたくさんのご家族に知っていただきたいと願っています。

「子ども向け」な歌ではなくても、子どもたちが心惹かれて大好きになる曲がたくさんあります。
ジャズだったりワールドミュージックだったり、マイナーの曲だったり、静かで美しい曲だったり。

アメリカで生まれたものですが、どこの国であろうと広く受け入れられる普遍性もこのプログラムの特徴です。
子どもたちもそれが何語で歌われていようと、好きな曲は聞こえるままに歌ってくれます。

Bells Collectonにはスペイン語の歌やイスラエル、ガーナなどの曲もあればゴスペルもあります。
また曲のアレンジや、使用されている楽器に注意を払って聴くと、また違う良さにも気付きます。

豊かな音楽的な経験、2012年の新しいセメスターがスタートします!

プロフィール

Yasuyo Minoura

Author:Yasuyo Minoura
Music Together by Happy Beatからのおしらせ用ページです。
HPは別にありますので、詳しくお知りになりたい方は、下のリンクをご利用ください。

これとは別に、休日にドラムサークルをメインにmusic making の場を提供しているHappy Beat☆もリンクにありますので、是非のぞいてみてください♪

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最近のコメント
アクセス数
カテゴリー
月別アーカイブ
All rights reserved
Music Together art & logo design copyright c 1992-2009 Music Together LLC. Music Together was developed by the Center for Music and Young Children, Princeton, NJ. .Music Together, CMYC, and Center for Music and Young Children are registered trademarks. For more Music Together locations; www.musictogether.com

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。