スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Repetition is GOOD!

2013.01.28.15:45

寒い日が続いていますね~。
毎年のことながら、暖かい春が待ち遠しい時期です。

写真 (1) 
友人が作ったオニバッジ。あんまりかわいいから写真撮らせてもらいました。


Music Togetherは三年ごとにワンサイクル回ってくるプログラムです。
季節ごとに決まった曲集(ソングコレクション)が循環している形なので、今やっているDrum Collectionはちょうど三年前の冬にやっていたものになります。
(コレクションには番号の替わりに楽器の名前が冠してあります。)

私にとっては4回目のDrum Collection。
3年ごとに再会する懐かしい曲たちによって、冬の寒さや冷たい空気。明るくなっていく日差しなど、さまざまな感覚を呼び覚まされます。

何度も聴いたり、歌ったりして飽きない?と聞かれたこともありますが、それが全然飽きません。
3年前、6年前に聞こえていなかった音がCDから聞こえるようになったり、講師としてその曲のとらえ方が以前と変わっていることに気づいたり。
大人の自分ですら、自らに成長や変化に気づくことができるから。

オトナに比べてみれば、もっともっと短いスパンで急激に成長をする子どもたち。
彼らにとっても、以前にやったことのある曲は「知っているからもういいよ。」とはならないのです。
知っていることは安心につながり、以前よりも出来ることが増えている自分に自信を持つことができます。
繰り返すこと(repetition)は、特に幼児期にとって、とても大切なことなのです。

年単位といった長い期間内の繰り返しだけでなく、直近の繰り返しも同じように、彼らにとってとても意味があります。

現在稲沢と名駅のクラスを2コマ連続で行っているので、時々お休みの振り替えで一日2回、同じ内容のレッスンを受けるご家族がいらっしゃいます。

最初のころ、私自身も「2時間同じことだと退屈しないかしら?」とちょっと心配したのですが、実際に受けてもらうとどの子も2時間目には「これ知ってるよ!」という自信で、積極的に参加してくれています。
(おなかが空いてしまったり、眠くなってしまうこともありますが)
先日も2回目が始まってすぐ、「もう(一時間目が)終わったから、帰る!」と言い張っていたAくん。その日は一時間目に少し遅れて入ってきたので、「じゃあ、さっきやれなかったハローだけでもやろうよ」と声をかけたところ、渋々といった様子で輪に入って来てくれました。
もともと彼はいつもクラスに来ることを大変楽しみにしてくれていて、土曜日は朝5時から起きて電車に乗ってクラスに行く準備をしてくれるそうです。そして毎回積極的に歌ったり踊ったり、すごく上手なお子さんです。でも今回が彼にとっての初めての2コマ受講。Goodbye Songをうたったのだから、もう終わり。帰る時間だと彼が考えるのもとても自然なことでした。
さて、実際始まってみると普段でも楽しげな彼が、一時間目よりもさらにリラックスして楽しんでいます。そして替え歌のアイデアをもらう時間になったところで、すかさず自分のアイデアを言いに来てくれました。アイデアを告げてママのもとに戻っていく時の彼の誇らしげな笑顔。これ以外のアクティビティでもさらにのびのびと楽しんでいる様子が見て取れました。途中で帰ることもなく、2回目のGoodbye Songまで、眠くなってきてもがんばりぬきました。


Music TogetherのTeacher Training Workshopでは、いつも「Repetition is good! Repetition is good! 」と何度も唱えます。言葉の意味はわかっていますが、やはり実際に子ども達の様子からそれに気づかされると、自分の深い所にストンと落ちるような、納得する感覚がわいてきます。習ったことが、学んだことが自分の体験で確認されるとき、本当に学んだという気持ちになりますね。


おうちでお子さんがお気に入りの歌を何度もせがんだり、ビデオを何度も見たり。
大人にとっては「なんで?飽きないの?」と思う行動が、実は自発的な学びの力のなせるものだと理解すれば、ネガティブな感情ではなく、受け止めてあげようという気持ちで接することができますよね。

毎週、同じ場所で同じメンバーで、同じ曲を歌い、同じ流れで始まり終わる。
こういった繰り返す要素が、いかに幼児にとって大切なことなのか。ぜひ理解していただき、ご自身の目で見たり、心で感じていただいて「ああ、そういうことなのね」と納得をしていただけたら、と願っています。


***************************

Music Together Teacher Training Workshop
今年は2回開催されるかも、という話です。

開催が決定しているのは2013年5月16~18日 東京新宿 です。
受付も始まっています。

詳しくはこちら

***************************

スポンサーサイト
プロフィール

Yasuyo Minoura

Author:Yasuyo Minoura
Music Together by Happy Beatからのおしらせ用ページです。
HPは別にありますので、詳しくお知りになりたい方は、下のリンクをご利用ください。

これとは別に、休日にドラムサークルをメインにmusic making の場を提供しているHappy Beat☆もリンクにありますので、是非のぞいてみてください♪

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最近のコメント
アクセス数
カテゴリー
月別アーカイブ
All rights reserved
Music Together art & logo design copyright c 1992-2009 Music Together LLC. Music Together was developed by the Center for Music and Young Children, Princeton, NJ. .Music Together, CMYC, and Center for Music and Young Children are registered trademarks. For more Music Together locations; www.musictogether.com

QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。